耳鳴りには蜂の子?蜂の子は耳鳴りに効果があるのか?

耳鳴りは周りの人には聞こえないので、とてもつらい症状の一つです。耳鳴りがストレスになりますし、そのストレスが耳鳴りをひどくしてしまうこともあります。
実は、蜂の子が耳鳴りに効果があるということをご存知ですか?
耳鳴りに悩んでいる人の多くが蜂の子を試しています。ここでは、蜂の子が耳鳴りに効果があることについて紹介しています。

耳鳴りの原因

耳鳴りの原因はいくつかあります。薬の副作用や病気などです。しかし、耳鳴りに悩む人の多くは原因が特定されていないのが現状です。
ただし、耳鳴りの原因と考えられることは指摘されています。その原因が「ストレス」「自律神経の乱れ」です。

ストレスが原因の耳鳴り


ストレスが原因の耳鳴りは「コルチゾール」というホルモンと関係があります。人がストレスを感じるとコルチゾールが分泌されますが、このホルモンを感知する「受容体」は耳の中にたくさんあります。つまり、コルチゾールが大量に分泌されることが耳に負荷をかけて耳鳴りという症状になっているのです。

ストレスによる耳鳴りと蜂の子

コルチゾールが原因の耳鳴りには蜂の子が有効です。実は蜂の子はコルチゾールが増えることで引き起こされる耳鳴りに効果があることは、岐阜大学大学院の研究チームによって証明されています。
そこでは、耳鳴りの症状がある人に酵素分解した蜂の子を投与することで、コルチゾールの数値が低下して症状が改善されたことが報告されています。つまり、蜂の子が耳鳴りに効果があると証明されたのです。

自律神経の乱れが原因の耳鳴り

自律神経は交感神経と副交感神経があり、体の様々な機能を維持しています。そのため、耳の機能も自律神経によって維持されているのです。つまり、自律神経が乱れることは耳の機能を乱すことになり、耳鳴りという症状を引き起こすことがあるのです。
自律神経はストレスによって乱れます。また、人間の休息・睡眠と活動の時間を管理するための機能が自律神経なので、生活リズムの乱れ、睡眠不足なども自律神経を乱す原因となります。

自律神経の乱れによる耳鳴りと蜂の子

自律神経を整えるには蜂の子が有効です。
蜂の子には、ストレスを緩和するために効果がある「カルシウム」「ビタミンC」が含まれます。特にストレスを緩和する効果がある副腎皮質ホルモンを作るためにはビタミンCが必要になります。
また、蜂の子に含まれる必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」は、セロトニンの分泌を増やしたり、不眠を解消したりする効果があります。
セロトニンが増えると良質の睡眠が取れるようになります。また、トリプトファン自体も精神を安定化する効果があるため、睡眠の質を向上させられます。不眠が解消することで体が受けるストレスを減らすことができて、自律神経を整えることができます。
さらに、蜂の子は疲労回復効果があるビタミンB群を含みます。ビタミンB群の疲労回復効果は自律神経を乱さないためには有効な効果です。

関連情報一覧