詳しく解説&口コミまとめ 酵素パワー蜂の子

購入・試飲レビュー(半年続けてみました!)

ネットでも割と評判が良い酵素パワー蜂の子
しかし、実際にちゃんと役立つのかは気になるところ。
それを検証するべく、購入して半年間続けてみました。
その際の感想・不満点をまとめています。

手元に届いた際の第一印象

商品が到着しました。無地ではなくて山田養蜂場の柄入りダンボールで配送されてきました。
サプリメントの箱としてはしっかりした素材です。
柄入りダンボールは好みが分かれるところですね。
受け取るときに近所の方が遠巻きに見ていたりするので、私は無地の箱の方が良いです。(どこで買い物をしているとか、あまり知られたくないので)

ダンボールの中には、酵素パワー蜂の子本体とはちみつ石鹸(山田養蜂場)が入っていました!
ハチミツ石鹸はプレゼントの様です。
公式サイトで見てみたら、60g×3個入で970円の商品でした。これが1個なので300円ちょっと得した気分になれました笑。

本体デザインは安っぽい感じがなくて良いですね。

本体箱は手のひらサイズ。手のサイズはかなり小さい私ですが、こんな風に持つことができました。
箱のままバッグに入れて出かけてみたんですが、それはさすがにちょっとかさばる感じがありました。

栄養成分表示です。1日あたりの摂取目安量である4球のカロリーは10.3kcal。
サプリメントですし、カロリーを気にする必要は全くないでしょう。

原材料名表示はこのとおり。
ゼラチン・植物油脂などの添加物がGABAより上に来ていたのが気になりました。
とはいえ、GABAやビタミン類などの含有量は明記されているので、特に問題はなさそうです。

これも本体箱の写真です。

本体箱の中身。
瓶なので置きやすいし使いやすいです。
落としても今のところ割れてませんが、瓶なので落として割ったりしないように気を付けています。

ボトルの裏側です。ここにも、摂取方法や摂取上の注意などが記載されています。
飲み方が分からなくなってしまった時は確認できます。

ボトルの中身はこんな感じ。蓋を開けても匂いは気になりませんでした。

茶色っぽいカプセルです。ソフトカプセルタイプで、味や匂いをしっかりと閉じ込めることができています。
粒のサイズは飲みやすい大きさだと思います。(12.9mm×7.7mm)
ただし、「もっと小さい方が良い」という感想を持つ方もいらっしゃるかも知れません。

成分分析の結果のシートが同梱されています。一日分に含まれる殆ど全ての栄養素が細かく表示されています。
この辺が「さすが、山田養蜂場」という感じでしょうか。
研究所があるのでこの辺は抜け目ありませんね。

と言っても、素人である私には数字だけ並べられてもチンプンカンプンです。
含有量に対する山田養蜂場なりの評価・解説があれば理想的なのですが。

同梱されていたパンフレットです。

パンフレットの中身。これは酵素分解技術についての説明ですね。
他にも、酵素パワー蜂の子のことが分かりやすく解説されています。
ただし、公式サイトで説明されている内容と重複する部分も多いですね。

上記したパンフレットのほかにも、こんな冊子が付属してきました。
クチコミ情報が掲載されていましたが、私的には読む気にならない内容でした。
「生の声」という感じがしません。

飲み始めて1ヶ月

順調に飲み進めています。基本とされている目安量の1日4球で続けていますが、この1ヶ月間毎日飲むことが負担に感じるような事は特にありませんでした。サイズ感も小さめですし、無味無臭と言っても良いくらいなので、とりあえず飲みやすさは良い感じだと思います。

数回、いつも飲むようにしている時間に飲み忘れることがありましたが、気が付いた時にすぐ飲むようにしていたのでちゃんと毎日継続できています。 色々試してみたんですが、飲み忘れが発生しやすいのはやっぱりランチ時ですね。バタバタしているとランチを抜いてしまう事もあるので、朝食や夕食の時に落ち着いて飲むのが良いのかなと感じました。

早い人だと3ヶ月未満でも変化を感じているようなのですが、私の場合は丸1ヶ月時点ではまだはっきりとした変化はありません
早く変化を感じたい場合は1日6球まで増やすことができるらしいです。私の場合は、基本の目安量で飲み続けた場合どのくらいの期間で変化があるのか、それとも変化がないのかというのを試したかったので1日4球のままで続けています。

継続すれば変化があるのか、それともこのまま何も感じられないで終わってしまうのか…ちょっと不安になってきました。

飲み始めて3ヶ月

飲み始めて1ヶ月の頃は微妙だし実はかなり不安だったんですが、私も多くの方と同様にいよいよ変化が。このごろは特に睡眠の質が良くなったと感じています。 以前はダラダラ寝というか、なかなか寝付けなくて眠りも浅くて朝疲れているような事が多かったのですが、そういう事はなくなりましたね。 ぱっと眠れて熟睡できるので、寝てる途中で寝苦しくなって起きてしまうなんてこともなくて調子が良いです。

3ヶ月続けてきて最近思うのは、ボトルデザインちょっと地味
最初は好きな感じのデザインだと思ったんですけれど、3ヶ月間毎日見続けてきた今、デザインに飽きてきたかもしれません…
でもこの手触りは好きです。

酵素パワー蜂の子はボトルかチャック付きの袋か選べるんですけれど、私はボトルタイプが良いと思っています。 しっかり密閉されているのと、ボトルだと自立してくれるので置き場所を選ばないのも使ってみて便利だと思いました。

とりあえず変化があって安心した3ヶ月目でした。 もうちょっと続けてみようと思います。

飲み始めて6ヶ月

6ヶ月飲み続けてきて以前よりも毎日が楽になりました。
評判が良い製品だったので、飲み始めて間もない私は、爆発的なパワーを期待してしまっていました。
初めはもしかしたら効果がないかもしれないと不安になりましたが、あくまでもサプリメントであって「続けてナンボ」ということを踏まえれば、評判通りの製品だと思います。
6ヶ月購入し続けても後悔する部分はありませんでしたので、興味がある方なら、買ってみても問題ないサプリだと思います。

他にも試してみたいサプリがいくつかあるのですが、今のところはこのサプリが私の定番になりそうです。

まとめ

時々「高い」と言う声を見かけるのですが、実際は他の製品と比べても言うほど価格差はないです。
比較対象にもよりますが、高くてもせいぜい数百円かと思います。
実際のところ、品質が劣るにも関わらず、酵素パワー蜂の子より高額な製品も結構見かけます。
完璧なサプリメントではありませんが質が高いのは事実ですし、定期コースにすると割引になることもあり、コストパフォーマンス的にも良品だと思いました。

最安値で購入する方法

一番安い方法で買うには、どんな購入方法がベストなのか調べてみました。
候補としてピックアップしたのは以下の四つ。
それぞれの最安値も合わせて記載しておきます。

  • Amazon:最安値...5200円/(送料無料)
  • Yahoo!ショッピング:最安値...4937円(送料無料)
  • 楽天:最安値...4937円(送料無料)
  • 公式サイト:最安値...4320円(送料無料)

Yahoo!ショッピングと楽天では、通常購入の価格で購入することができるようです。
公式サイトでも通常購入価格は4937円ですが、定期コースなら4320円で購入可能。
そのため、公式サイトで定期コースを申し込むのがベストですね。
※定期購入ができるのは公式サイトだけでした。

ちなみに、定期コースは初月から解約することができます。
そのため、定期コースを選ぶことによるデメリットは特にありません。
(公式サイト)

口コミ情報集めました!

酵素パワー蜂の子の口コミ情報を収集しました!
実際に飲んだ方は、どんな印象を感じているのでしょうか。

老いに

聞こえの方も老いによるものだと知り他のことも含めて健康管理したいと思い酵素パワー蜂の子を飲んでます。有名なメーカーの品なので少々高級ですが信頼して買いました。聞こえの方も少しずつ良さをかんじてます、体力がついてアクティブに過ごしてます。定期的に情報誌のようなものが送られてきますが読みませんしこれは送らないでいただきたい。送らないでくれと連絡すれば送ってこなくなるでしょうがいちいちこちらから電話するのも癪、来ても一ヶ月に一枚程度なので不満に思いながらそのままです。

(Oさん 60代・男性)

一日に張り合いがあります。

おかげさまで生活にも心にも張り合いが出ました。毎日欠かさず若さの源を頂戴しています。ありがとう。

(Mさん 80代・女性)

製品概要

酵素パワー蜂の子は、山田養蜂場のサプリメントです。毎日のイキイキを目指す中高年世代に人気があるとのことで、口コミでも安定した評価を獲得しています。

価格帯が割高というクチコミもチラホラ見かけますが、コストパフォーマンスについての否定的な意見は少ないようです。高いけれどその分効果が実感できるので、継続購入されているみたいです。各条件をそつなくクリアしているので、後悔するようなことはない製品だと思います。

蜂の子の含有量は1日あたりの摂取目安量4球に720mgです。少なくとも平均点以上含有量を確保した製品です。
なお、蜂の子は酵素分解された状態で配合されています。タンパク質を分解してアミノ酸の状態にしてからカプセルに充填しているため、通常よりも吸収率が優秀とされています。

メーカーが山田養蜂場だという点も評価ポイントになります。蜂産品の老舗定番メーカーなので安心して飲み続けることができる条件を備えています。実際に購入した際には、重たいカタログが同梱されてくるなど、サービス面で不満な点もありましたが、基本的に信頼できるメーカー・サプリメントとして評価することができます。

また、山田養蜂場は「みつばち健康科学研究所」という独自の研究機関を所有しています。
独自に専門的な研究を重ねているメーカーの製品なので、検査項目も多く説得力が一味違う感じがします。

原材料へのこだわり

原材料には、生後約20日目のオス蜂の子を使用しているそうです。
オス蜂の子はメスの2倍以上の餌を食べて育つため、重量が重くなりやすいという特徴があります。より栄養をしっかりと含むのがオス蜂の子です。

特に、重量が最も重くなる生後20日前後の蜂の子が使用されているため、蜂の子(原材料)については十分なクオリティが期待できそうです。

含有量

1日あたりの摂取目安量に720mgの蜂の子が含有されています。
この含有量については、特筆すべきものではありません。
しかし、以下でも記載しているとおり、酵素分解処理を施しているため吸収率が高いのがポイントです。

また、酵素パワー蜂の子は、摂取量の調整が出来ます。1ヶ月分の内容量が125球なので、1ヶ月が30日間の場合は、毎日4球飲むと、5球余ることになります。
これなら大切な用事がある日や普段以上に頑張りたいときに1・2球多めに飲むこともできるようです。例えば、1日に6球飲む場合は、1080mgの蜂の子を摂ることになります。

酵素分解技術

酵素パワー蜂の子は、酵素分解技術によってタンパク質を低分子化しているサプリメントです。

通常、タンパク質はアミノ酸が複雑につながった状態になっています。これをそのまま摂る場合、タンパク質→ペプチド→アミノ酸という分解の過程を経てからカラダへ吸収されていきます。

しかし、酵素分解によって予めタンパク質を分解しておけば、そのままの形でスムーズに体内に取り込むことができます。

また、酵素分解技術によってタンパク質を分解すると、蜂の子に含まれる「遊離アミノ酸」の含有量が約4倍になります。
遊離アミノ酸は比較的「吸収されやすい」と評価されているアミノ酸です。

このことからも、山田養蜂場独自の酵素分解は評価することができます。

ちなみに、酵素分解によってタンパク質を予め分解しておくことは、安心面にもメリットがあります。
アレルギーの原因になりやすいといわれているタンパク質を、アミノ酸の形に変えてから摂取することができるため、カラダにも優しいと考えることができます。

品質管理

酵素パワー蜂の子は、安心感・安全についても追及されているサプリメントです。
製造の全行程において品質管理が徹底されています。
採取から出荷に至るまで、機械と人の目の両方の角度で検査を実施しているとのこと。
厳しい規格基準に合格したものだけが私たちの手元に届きます。
当然と言えば当然のことですが。)

農薬検査だけでも300項目以上を実施している徹底ぶりは素直に評価できると思います。
農薬検査以外にも、抗生物質検査や成分検査、微生物検査などが実施されています。

さらに、原材料は「いつ・どこで・だれが」採取したものかという採取状況を記録しています。
トレーサビリティが確保されているため、安心感が一味違います。

蜂の子以外の成分情報

酵素パワー蜂の子には、蜂の子以外にも以下の成分が配合されています。

γ-アミノ酪酸

蜂の子以外の配合成分としては、γ-アミノ酪酸(GABA)が挙げられます。一日あたりの摂取目安量4球に30mgのGABAが配合されています。

蜂の子のパワーをサポートする目的で十分な含有量が確保されています。

ビタミンB群

ビタミンB2ビタミンB12が配合されています。いずれも蜂の子と相性の良い栄養素です。
ビタミンB2に関しては、一日あたりの摂取目安量に4.3mgを配合。ビタミンB12は一日あたりの摂取目安量に6μgが配合されています。

いずれも、前向きな毎日を応援してくれるビタミンです。日常的に補給できるのは、このサプリの長所です。

価格情報

初回割引などのキャンペーンが実施されていないのが、このサプリメントの残念なところです。
しかし、コストパフォーマンスは自体は悪くありません。

通常購入の場合は1ヶ月分で4572円という価格になります。定期コースにすると割引されて、毎月4000円になります。
1日あたりのコストは133円ほどになるので、特別安いということもなく平均的な価格の製品だと思います。

定期コース以外にも「まとめ買い」という選択肢が用意されています。
例えば、2本まとめ買いを選べば、定期コースを選ばなくても合計948円の割引が適用されます。
ちなみに、いずれの場合でも送料は無料です。

関連情報一覧